[新横浜花火大会2019]行き方や混雑は?駐車場やおすすめ穴場スポットも

昨年新横浜で開催された新横浜花火大会が今年も開催されることが

わかりました。

 

港北区では19年ぶりに開催された花火大会ということですが、新横浜では初だそうです。

長年横浜に住んでいますが、確かに新横浜で開催って聞いたことはありませんでした。

新横浜で花火大会ってちょっと意外って感じましたが、

2019年に開催される「ラグビーワールドカップ」そして港北区制80周年の

節目のお祝いということで、2018年にプレ大会として開催されたそうです。

引用:https://hamarepo.com/

今回はそんな2018年に続き今年2019年も開催される「新横浜花火大会2019」に

ついて、行き方や混雑状況、駐車場、おすすめな穴場スポットなど調べてみたいと

思います。

 

 

新横浜花火大会2019詳細

開催日:2019年7月25日(木)

時間:19時30分~(開場は14時)

打ち上げ数:約4,500発

開催場所:新横浜公園一帯

 

豪雨や強風の場合は中止になる場合あり(中止の場合は順延なし)と

いうことです。

ゆったり鑑賞できるという有料席のチケット販売も始まっています!

詳細は新横浜花火大会2019

 

会場内の無料のスペースは場所取りを14時からできるそうです。

それ以前に場所取りがあった場合は撤去されるとのことですので

ご注意ください!

場所取りの際は、誰か残るようにしてくださいとのことです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daiki(21)さん(@daiki_narukawa)がシェアした投稿

 

屋台など食べ物の販売はないということです。アルコール以外の飲み物のみ

販売されるということです。

 

 

行き方

・横浜線 小机駅から徒歩約15分

・横浜線 新横浜駅から徒歩約20分

・横浜市営地下鉄 北新横浜駅から徒歩約20分

 

 

開催場所の新横浜公園から一番近いの駅は小机駅になります。

駅の階段を降りて、外に出たら道路が見えるのでそこを左折します。

しばらくするとガソリンスタンドが見えてくるのでそこも左折。

すると踏切が見えてきますので、渡ると右の方に日産スタジアムが

見えてきますので、わかりやすいと思います。

(別の行き方は下の地図を参考にしてください。その方が近いかもしれません)

 

小机・新横浜・北新横浜からの行き方は新横浜公園のHPにわかりやすい地図が

ありました。

 

駐車場

昨年は新横浜公園の駐車場は花火大会当日の26日は終日第一駐車場以外の

第二、第三駐車場は閉鎖されました。

新横浜周辺にも駐車場はいくつもありますがどこも満車になる可能性が

大きいです。

主催者側も公共交通機関を利用されることをおすすめされています。

 

予約できる駐車場でしたら、満車で停められないという問題もないので

安心です。



小机で調べてみたら、予約できる駐車場ありました。

北新横浜や新羽もありました。

 

 

混雑状況は?

昨年の新横浜花火大会の周辺道路の混雑状況は、たまたま近くを車で通ったの

ですが道路の渋滞は特にありませんでした。

終わる前に通ったので、もう少し遅かったら渋滞に巻き込まれていたかも

しれませんが。

 

利用した道は上麻生道路で新横浜から小机に向かう道路ですが、少し早めに

帰ればその道を通るようでしたら昨年は渋滞はなかったので今年も

大丈夫なのかなと思いました。

 

ですが、新横浜公園周辺の道路は渋滞していたという情報がありました。

上麻生道路はちょっと離れているから渋滞は免れたのかもしれませんね。

 

会場の混雑は、ものすごく混んでいたということもなさそうです。

昨年初ということで、まだあまり知られていないということも

あるかもしれませんね。

 

電車の場合も、駅も混雑が予想されますので、事前に切符を購入されたり

時間をずらしたりすると良いかもしれません。会場は21時まで開放されている

そうです。

 

おすすめ穴場スポット

車に乗っていて、たまたま新横浜周辺を通っていたら花火が見えたので

ちょっと感動でした。

 

おすすめな穴場スポットがあるのか調べてみました。

 

小机から日産スタジアム(新横浜公園)に向かう周辺はよく観えるのではないかと

思います。高い建物もないのでおすすめかもしれません。

どこか穴場スポットがありそうです。

小机から日産スタジアム方面は高い建物がないので、よく見えるかと

思います。

 

昨年は「IKEA港北」が屋上を観覧場所に開放されたということでした。

今年も開放していただけたら嬉しいですね!

昨年は18時45分に屋上駐車場を無料開放してくださったそうです。

今年は開催時間が15分遅れの19時30分からになりますので

今年の情報がわかりましたら追記したいと思います。

 

追記:IKEA港北の屋上駐車場は事前予約制ということで

FAMLYメンバー限定ということでした。募集後すぐにいっぱいに

なってしまったということでした。当日枠もないということです。

昨年は予約なしで急遽駐車場を開放ということでしたが、たくさんの人が

訪れたということで、今年は予約制にしたようです。

来年以降も新横浜花火大会が開催される場合、同じように事前予約に

なるのかもしれません。

 

新横浜労災病院の前の橋周辺もよく見えそうですね。

鶴見川の土手や太尾公園などという情報もありました。

けっこう穴場スポットは多くありそうです。

わかりましたら追記したいと思います。

 

新横浜プリンスホテルでは「お部屋でゆっくり花火鑑賞(夕・朝食付き)」や

「高層階レストラン特等席で花火鑑賞(夕・朝食付き)」といった

宿泊プランも用意されているそうです。

 

他にも宿泊せずにお食事と花火鑑賞のみ楽しめるプランもありました。

美味しいお食事と花火鑑賞なんていいですね~!

新横浜プリンスホテル 花火鑑賞プラン

 

まとめ

今回は今年2回目の開催となる「新横浜花火大会2019」について調べてみました。

新横浜第一公園の会場から鑑賞すれば、間近ですし、迫力もあると思いますが

 

新横浜駅周辺のオフィス街以外は比較的高い建物がないので(のどかな場所)

穴場スポットもいろいろとありそうです。

 

新横浜花火大会、楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください