村雨辰剛(庭師)への依頼方法は?料金や来てもらえる場所/範囲も調査

村雨辰剛(むらさめ たつまさ)さんをつい最近知りましたが、

めちゃくちゃイケメンですよね!

思いっきり外人さんなのに、名前が日本人ということも

気になります。

 

職業も庭師というちょっと意外な感じでした。あんなイケメンの庭師に庭の

手入れを依頼してみたいって思う方も多いのではないでしょうか。

作業服姿もめちゃくちゃお似合いです。

 

今回はそんな村雨辰剛さんについて、仕事の依頼方法や料金、

来てもらえる場所(範囲)はどこまでなのか調べてみたいと思います。

 

 

村雨辰剛さんが庭師になるまで

いつか日本人として日本で暮らしたいと思われていたという村雨辰剛さん。

日本国籍を取得され、名前もヤコブ・セバスティアン・ビヨークさんから

改名されました。

日本をこよなく愛する村雨辰剛さんです。

 

名前の由来は村雨は日本刀の刀の名称、辰は辰年生まれということから、

剛は親方の名前からなんだそうです。

 

高校卒業後、日本で語学教師として働き、スカウトされモデルやCM、翻訳、

通訳などの仕事をされていたという村雨辰剛さん。

23歳の時に見習い庭師に転身されたそうです。

日本の文化にもっと関わった仕事がしたいという思いからだったそうです。

 

名古屋市の山本庭苑という所でアルバイトとして、勤務していたそうですが

師弟制度に憧れていたという村雨辰剛さんの希望はここでは叶う事ができず

その後愛知県にある加藤造園に庭師の師弟として5年間勤務されたそうです。

庭の設計などの仕事もしたかったという村雨辰剛さんはその後東京の

業者に転職されたということです。

 

 

仕事の依頼方法は?

東京の業者に転職されたということで、調べてみたのですが

ユニバーサル園芸社に勤務されているという情報がありました。

スタッフ紹介欄にも村雨辰剛さんが紹介されています。

 

庭師の技術・ガーデンデザインを担当されているそうです。

村雨辰剛さんへの依頼は指名することは難しいかもしれませんが

ユニバーサル園芸社のHPから問い合わせ(コンタクト)することが

できます。

ユニバーサル園芸社

 

 

料金・来てもらえる場所の範囲

ガーデンデザインなどに関しては、一般的には見積りという形だと

思いますので、料金はご自宅によって違うと思います。

 

庭木の剪定は低木ですと3,000円前後、中木ですと

6~7,000円前後、高木ですと15,000円~17,000円前後

他にも生垣の剪定1m未満500円前後、2m~3m未満:2,000円前後

が相場みたいです。(引用:https://curama.jp/)

 

村雨辰剛さんのインスタグラムを拝見すると、高い木の剪定作業を行っている

ものが多かったです。レンガで玄関前のアプローチを作られているものも

ありました。庭師の仕事内容っていろいろとあるのですね!

 

来てくれる場所の範囲は、村雨辰剛さんの勤務先は東京ということですので、

東京近郊になるかと思われます。

こんなイケメンな方が作業に来るとは知らず現れたら、びっくり

しちゃいそうですよね。

 

まとめ

今回はイケメンすぎる庭師の村雨辰剛さんについて、お仕事依頼する方法や

料金・来てくれる場所(範囲)について調べてみました。

職場については確認することができました。

実際に依頼される場合は、ユニバーサル園芸社HPにお問い合わせされるのが

良いと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください